×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

目からウロコ♪美味しい納豆驚きレシピ

熱々のご飯に納豆は最高のご馳走ですね。
皆さん、ようこそ!納豆大好き人間になろう推進委員会HPへ

サンプルはこのページ最後に掲載しています。

メルマガ倉庫へ
      (既刊発行済が保管されてます。)


各発行サイトスタンドよりメルマガを発行しています。
■登録・解除はこちらから■
下記のお好きな発行サイトから申し込んでくださいね。

目からウロコ♪美味しい納豆驚きレシピのご購読は
メールアドレスを入力してボタンを押してください。

最新号はこちらです。
無料メールマガジン発行サービス『メルマガ天国』を
利用して配信しています。
メールアドレスを入力して解除してください。

無料電子出版サービス ◇ E-Magazine
登録する→メールで雑誌が届く→それがメールマガジン

貴方のメールアドレスを入力して下さい。

登録解除のページへ

『目からウロコ♪美味しい納豆驚きレシピ』 を購読しませんか?
めろんぱん E-mail
メルマガ登録・解除
目からウロコ♪美味しい納豆驚きレシピ
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ

■きょうちゃんへのご用メールはここからね。
                  


サンプルページ

*------* *-------* *-------* *-------* *------* *------* *-------*

       目からウロコ♪美味しい納豆驚きレシピ     サンプル号

*------* *-------* *-------* *-------* *------* *------* *-------*
世の中、納豆大好き人間と、どうにも大嫌い人間とがいらっしゃいますが、
中間的な食べるけどそれ程好きでない方が多いようですね。

こんにちは、始めまして市川響子です。きょうちゃんと呼んでくださいね♪
34歳、可愛い二人の子育てしてるシングルママで、関東人です。

私の納豆との出会いは、気がついたら食べてました(笑)
特に好きでも嫌いでもなく、安いし栄養があるし、朝の定番のおかずでした。
もちろんねばる納豆が中心です。

そんな私が、あるキッカケで「目から鱗」納豆に目覚めたのです。
詳細は、またの機会に書き込みますが、美味しい納豆との出会いが、
私を納豆大好き人間「美味しい納豆を追求する変人」にかえました。

という事で、変人から「美味しい納豆驚きレシピ」を紹介します♪
きっとあなたも、納豆の魅力に開眼しますよ。
*------* *-------* *-------* *-------* *------* *------* *-------*

創刊号なので、レシピの前段階、納豆の基本的な知識からお伝えしますね。
といっても、作る人ではないので、製法ではなく、納豆の何が健康にいいのか、
栄養素はどうのこうのについて、常識雑学から始めたいとおもいます。



第1回■ 一粒の納豆あれば憂いなし ■


―――◆◆ 納豆はフレッシュ食品 ◆◆―――

納豆は、塩を入れずに発酵させる無塩発酵大豆製品なのですね。
ですから、まるで生の野菜と同じような感覚でいただくことができる、
フレッシュな食品ということができます。



―――◆◆ 納豆は消化がよく美味 ◆◆―――

発酵させることによって大豆が食べやすく、消化吸収されやすくなります。
大豆には本来なかった栄養素もプラスされるという、
知恵のかたまりのような食品なのです。
いま流行(はやり)のサプリメントよりも、自然に、不足しがちな栄養素を
摂ることができるのです。

一粒の納豆から健康が生み出され、まさに「納豆の備えあれば憂いなし」です。

納豆=大豆ですが、大豆の食品は形を変えて素晴らしい食品に変わります。

大豆は炒ってぽりぽり、節分豆に。それをすって「きな粉」に、
煮豆に、豆腐に、発酵させて納豆、みそ、しょうゆに、
と様々に形を変えてて食べられてますね。

しかし、生では美味しくないので食べられませんし、
大豆は普通の豆と同じようにただ煮ただけでは消化阻害酵素
(トリプシン・インヒビター)の影響で食べ過ぎると、
お腹が張ってしまうのです。


ところが、発酵させて納豆にすると、消化阻害酵素がなくなり、
菌の作用でビタミンがふえ、タンパク質が分解されてできたアミノ酸や、
菌がつくった消化酵素により消化がよくなり、味もよくなります。



―――◆◆ 納豆で血液サラサラに ◆◆―――

納豆のネパネバに含まれている酵素の一種であるナットウキナーゼには、
血栓(血管内で血液が固まったもの)を溶かして血液をサラサラにし、
心筋梗塞や脳梗塞を予防する効果、高血圧の防止効果があるといわれています。



―――◆◆ 納豆の抗菌作用効果が ◆◆―――

さらに生理作用としては抗菌作用もあり、
O-157 などの病原性大腸菌や赤痢菌にも効果を示します。



―――◆◆ ご飯と大豆の相性は? ◆◆―――

このように、いいことだらけですが、栄養バランスが良いわけではありません。
いまや飽食の時代といわれていますが、
しかしそれは、決してちゃんと栄養を摂っている事を示すわけではありません。
なんでも選べる時代こそ、
とんでもないものを選んでしまうという時代でもあります。
私たち日本人は、主食(風土に合って一番沢山取れる澱粉質のもの)として
米を食べています。

日本の食の基本は、田んぼでとれるお米とあぜや畑でとれる大豆でした。
米は穀物の中では必須アミノ酸の構成がすぐれ、
なかでもリジンが多く含まれています。

そして、お米の倍近いリジンを含む大豆を併せて食べれば、
お米だけで必要なリジンをとるより効率よく食べられるのです。



―――◆◆ 納豆の栄養と効用は? ◆◆―――

栄養成分、ビタミン類、ミネラルとアミノ酸、薬用成分、酵素について

詳しく知りたい方はこちらからお願いしますね。
響子は得意ではないので、勝手によろしくです。
http://www4.ocn.ne.jp/~katonet/index.html
http://www4.ocn.ne.jp/~katonet/index.html
文部科学省「5訂 日本食品標準成分表」を参照してね。
http://food.tokyo.jst.go.jp/result/result_top.pl?USER_ID=56

いいたい結論は凄い食品です、ということです。

可愛い娘たちが騒ぎ始めたので、今日はここまで、良ければ購読してね。
次回から納豆を美味しくするチョトした目から鱗のコツをお伝えしますよ。
*------* *-------* *-------* *-------* *------* *------* *-------*
タイトル:目からウロコ♪美味しい納豆驚きレシピ
発 行 者:市川響子
問合せ先:nattou_recipes@yahoo.co.jp
HOMEPAGE:http://nattou89recipes.kyarame.com/
*------* *-------* *-------* *-------* *------* *------* *-------*